Lu-na Blog

Lu-naのブログです。

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< きよね夢てらすへのアクセスと注意点 | TOP | ミスチルじゃないけど、 >>

2013.02.05 Tuesday

1月20日(日)大阪緑橋セブンデイズ「Lu-naght!!!」

にゃーす!!
ご報告が大変遅くなってしまってすみません。

1月20日(日)に
大阪で初めてルナ企画のライブを行いました!






オープニングアクトを務めてくれましたのはフロム岡山、人間コンセント!!!


はじめての県外ライブであれだけ怖じ気ずに出し切れるのは、
もう、ほんとに、ドラムのラビット細谷のまっったく物怖じせん性格やし、
面白いもんやってやる!っていうラッセルくんの心意気やし、
最高のステージかましてくれましたっ!
みんな!平成生まれを馬鹿にしないであげてね!
でもね、二人ともほんとにどうしょうもないやつだよ!(笑)
まさにこれは「ゆ・と・り」!!
うそだよ!いや、うそじゃないかっ(笑)
二人のどうしょうもないところがだいすき!
ぐずってるとこも強がってるとこも人間らしくて愛くるしいやつらなんですよーほんと!
大阪のみなさまあたたかく受け入れてくれてありがとう!
ラッセルくん細谷くん、出てくれてほんとありがとねー!!!





そしてオープニングアクトとわたし以外は、大阪で出会っただいすきな歌うたいばかりを集めました!!
本編1組めっ!早瀬雅之!


彼は完全に見た目ヤンキー、中身はちょっぴりこども(ごめん)、
この世に生を受けてまだ19年という、いたいけな感じですが
とってもいい歌作ります。いい声色で歌います。
歌声と見た目のギャップがすごい。
歌は歌詞とメロディーがほんとにバランス良く良くて(変な日本語だなあ)
風景が目に浮かんで、風が吹きぬけてくるような、とっても爽やかさに溢れています。
大阪に来始めた当初に出会って、1年と数か月が経ちましたが、ほんとにずっと仲良くしてくれてるんだよー。
まさくんありがとう!






そして2組目!名切翔輝!!


見た目も喋ってもとんでもなくかわいらしくて愛くるしい!
高校生のように見えますが23歳だよ!
いまだに信じてません(笑)
リハのとき、「1曲めにやる予定の曲です〜」ってな感じで弾きはじめて、あれ、これはっ!!って思ったら
元彼が大好きだったAJISAIというバンドの曲をのっけから持ってきて!!
飛び上がる程驚きました!バンド編成の曲よくやるな!しかも上手い!
名切くんはいつもはSecond Planというバンドでハンドマイクでボーカルをしていて、今回弾き語りは初めてみました。弾き語り、想像以上にステキ!!
そんな名切くんの口癖は、「るなさ〜〜〜ん、きょうはラッキーナンバーやるん〜〜??」です。
ラッキーナンバーがお気に召していらっしゃるよう。
他にもあるだろうにわざわざその曲?!(笑)
ありがとう!!!






折り返し地点、3組目!!K星からやってきました!!!K星人!


彼は11月に初めて緑橋セブンデイズで対バンしました。
いやぁ、出会ってしまったね!!(笑)
完全に一目惚れしてしまいまして、その日の打ち上げで即出演オファー!
写真だけでどこまで伝わるのかわかりませんが、ステージングが半端ないです。
まずね、歌が上手い!わたし歌が大事な人間なので、歌ヂカラとその人の人柄しか基本見てません。歌詞と曲ももちろん大事だけど、歌ヂカラだね、わたしの優先順位は!
歌、ダンス、演出、もう、全部最高!いま岡山の皆さんに観てもらいたいひとナンバーワン!
盛り上がりも折り返し地点にて絶頂を迎えたような気がします。
これこれっ!




釣さんのあいぽんが捕えたベストショット(笑)









そして4組目!!宮本高行!


フロム淡路島の玉ねぎボーイこと(ごめん)宮本高行くんは、正直、人が羨むもの全部持って生まれてきたようなやつです!顔も整ってて声もあんなだしさー!反則だよ!(笑)
彼もこれまではずっとオケで歌ってきたシンガーです。歌をすごく大事にしてるのがわかります。
すんごい難しい歌い回しを難なくこなしてるのもほんますごいし、
ギター弾き語りでこんな風にR&B調(っていうと変なのかなー)のような歌を歌ってるひとは珍しい、かっこいい!歌うますぎ!腹立つね(笑)
釣さんとよみうりテレビの「ミリオンの扉」というボーカルオーディション番組で一緒になったみたいで、それでわたしも出会えました。
宮本くんありがとう!淡路島でフェス開催のときにはわたしも呼んでください!(笑)






ついにやってまいりました、トリ前。釣宝未!


彼女の名前は釣 宝未(つり たかみ)ちゃん。わたしの1つ上、27歳の女の子。
初めて対バンしたのは多分4月か5月くらいかなぁ、こんなに仲良しなのにまだ出会って1年経ってません。
初めて名前をみたときに、はてさて、中国のひと?と思いました。顔みても、はてさて、中国のひとだな?と思いました。
生粋の日本人でした。しかも本名です。すごいよね。
セブンデイズ社長のゆうすけさんが、ルナにどうしても出会わしたいやつがおんねん、って言うから、そうなんだ!どんなひとなんだろ!ぐらいにしか思ってなくて
彼女は覚えていないと思うけど、出会ったその日、自分のリハ終わって楽屋に行くと、釣さんは「お腹痛いお腹いたい」ゆーてマスクして毛布かぶって楽屋のソファーでずっと寝てた。
心配だったけどそんな心配物ともせず。ステージみたらゆうすけさんの「出会わせたいやつがおる」っていう言葉が全部胸に落ちてきた。一瞬ですべて理解した。
こわかった。嫉妬した。ひたすら悔しかった。このひとは歌を歌うために生まれてきたんだろうと思った。
そのときはあんまり話せなかった。すごいひとだと思ってドキドキしてた。
少しずつ話せるようになって、彼女の歌は天性のものじゃなくて、そのすべて努力で培ったものだと知って、少し安心して、あんまりドキドキしなくなった。

多分ちゃんと仲良くなったのは夏ぐらい。今じゃアホ程大親友。
考えてることだいたい一緒、喋り声も二人ともドラえもんみたいやし、歌声も似てる。
「自転車乗りながらいっつもルナの歌口づさんどるよ〜♪」って言うくらい、釣さんはわたしの歌をだいすきで居てくれて、家族みたいに仲良くしてくれてる。

この日の釣宝未の気合いの入り方はほんま尋常じゃなかった。わたしへの愛だと、しかと受け止めた。
感動した!!!!!!!!!!



というわけで、ほんまにほんまに激アツメンツで、もう、このあとにわたしが出ていいのかな、って思うぐらい激アツで、
でも、この日のトリはわたしで、わたしの企画で、こんなヤバイ企画打っちゃった自分に拍手したいような、
あぁ、でも、もう行かなきゃ、みたいな、ちゃんと声でるかな、曲順どうだったっけなみたいな、
みたいなが多すぎる。(笑)
もう、もう、完全にテンパってて(笑)


ついにきちゃった!!!わたし!
ちゃんと声も出たよ!ラッキーナンバーもやったよ!(笑)

ほんまに泣きそうやった〜〜みんなありがとう!!!

もらった写真たち♪








ドゥーーーーン!










満員御礼!
遠くから応援してくださった皆様も、本当にありがとう!

岡山のわたしが、大阪行きだして1年と数か月、まさか自分の企画ライブができるとは思いませんでした!
みてみて!打ち上げにもこんなにたくさんのひとが残ってくれたんだよ!!



↑このお帽子のひとが社長のゆうすけさん。
出会えて本当によかった。だいすき。


すごいよね、1年前まで1人も知ってるひとがいなかったのに、
いまはこんなに仲間が居ます!!
わたしは幸せものです。みんなありがとう(;_;)




オフショット







あゆみも駆けつけてくれました






いつも企画ライブに呼んでくれてるMikkyちゃんと釣さんと♪






打ち上げで死ぬだろうなと思って自分の出番終わってすぐおにぎり2個食べて生まれて初めてウコンの力を飲みました。
しかし敢え無く死亡。(笑)
完全にテキーラの餌食になってしまい、記憶が迷子です。
みんな、会ったらわたしの記憶ちょっとずつ埋めてね(笑)



来てくれた皆様、楽しんでいただけましたでしょうか!
本当にありがとうございます!!

応援してくださった皆様!ありがとう!!

セブンデイズのスタッフのみなさん!!!いつもありがとうございます!!
やんちゃんもすみださんも日本中のライブハウスにおってくれたらいいのになぁと思うぐらいスキです。
だいちくんもまた岡山遊びにきてね!
そして誰よりもお世話になってるゆうすけさん!!!!!ラブ!!!!!

岡山のみなさん、こんなやばい企画が岡山でもできないものかと、少し落ち着いたいま考え中でございます。近いうちに実現させたいです!





次回大阪には2月22日にゆきます!上の写真の、釣宝未&Mikkyちゃんの企画です!





こうして、1月20日は幕を閉じましたが、この1週間後には岡山でのワンマンが控えておりました。
気が気じゃないってこのことなのねっ!
ワンマンのことについてもまた何時間かかけてまとめたいと思います。

1月がいつの間にかかけぬけてった!!!!!

ワンマンまとめより先に2月のライブスケジュールアップしますね!



大阪企画ほんとに幸せだった!!!!!!!!
感謝!
にゃーーーーーーーーす!

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.webluna.net/trackback/1580296

トラックバック

▲top